Yahoo!プロモーション広告のアカウントがいつの間にか「サービス停止」になっていた

自社サイトはショップサーブで運営しているのですが、そのサイトへショップ名で検索されたとき用にYahoo!プロモーション広告で長年スポンサードサーチを運用していたのですが、指名検索だけだったので、日々確認することもなく放置していました。

半年以上、管理画面にもアクセスしていなかったのですが、今日たまたま見てみたら・・・広告が配信されていません!予算が尽きたのか?と予算が原因かと思ったのですが、残高はまだ数千円残っています。(というかカードの手動入金なので、予算が無くなればメールが来るはず。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アカウントが停止された理由が分からない

いろいろ管理画面をウロウロしていると、なんと4月からこの12月までの間ずっと配信されていないことが判明!・・で、アカウント情報を見たら、契約状況:サービス停止となっている。

契約状況がサービス停止になっている

こちらも停止と表示されている

思い当たる節も無く、規約違反など思いつきませんし、まったく検討がつかないので、Yahoo!プロモーション広告のサポートにフォームから問い合わせることにしました。「いつの間にかアカウントが停められているけど、原因なんでしょうか?」みたいな。

で数時間に返答のメールが来ました(早い!)。

お問い合わせのアカウントにつきましては、2017年3月27日にメールにて
本人確認書類の提出をお願いしておりましたが、
期限内に書類を提出されていなかったため、アカウントを停止している状態でした。
恐れ入りますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

アカウントの再開には、本人確認書類の提出が必要になります。
以下にて本人確認書類についてのご案内をいたします。

だそうです(笑)

メールソフトで過去のメールを探してみたら、すいませんありました・・・。

[Yahoo!プロモーション広告]本人確認書類提出に関するお知らせ(2017年03月27日)

という件名のメールが来ていて手続きしなくちゃいけなかったんですね。

原因がはっきり分かってスッキリ!したのですが、会社の謄本とか公共料金の明細を用意して提出する必要があるとのことで、ちょっと時間が掛かりそう。まあ4月からずーっと出稿していなかったので、今回、気付いただけでも御の字とします。

PS.

どうりで4月からの売上をチェックしてみたら、若干だけど、売上の伸び悩み感がありました。(その分、Amazon店に注文が流れているっぽいです。)ショップ名の指名買いは、当然、手数料の一番掛からない自社サイト(ショップサーブ)で注文が欲しいところ。

あぁ、、2017年はずいぶんと勿体無いことをしました。反省、反省。

(後日追記)

アカウントがサービス中に復活

後日、Yahoo!からの案内に従い、会社の謄本と公共料金の領収書を写メしたものをアップロードして、1~2日後無事審査が通りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告