Yahoo!ショッピングの「後で買う」とは?

Yahoo!ショッピングのショッピングカート一覧に表示される「後で買う」というチェックボックスがありますが、今回はこの機能について説明したいと思います。

「後で買う」機能はその名の通り、また後から買うという意味なので、裏返せば、今は買わないという機能と言えます。具体的に使い方を見てましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「後で買う」機能はどんなときに使う?

Yahoo!ショッピングの公式ヘルプにも「後で買う」の説明を以下のようにしています。

Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で、カート内に商品が複数ある場合、[後で買う]にチェックを入れてから注文手続きに進むと、チェックを入れた商品は今回の買い物から除外されます。商品情報はカート内で保存され、次回の買い物で、その商品が入った状態のカートが表示されます。

出典元:「ショッピングカート一覧の使い方」https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40186/p/599

たとえば以下のようにカートに2つの商品を入れていて、一方の商品の「後で買う」にチェックを入れて、「ご注文手続きへ」をクリックして確認画面へ進みます。

後で買うにチェックを入れて注文へ

すると、最終のご注文内容確認画面では、「後で買う」にチェックを入れた商品は消えて、もう一方の商品だけの注文内容に変更されているのが分かります(↓)

後で買うのチェックを入れた商品が消えている

では、この注文を実際に決済完了させた後どうなるのか?と言うと、「後で買う」にチェックを入れた商品がそのままカートに入ったままになります。すなわち文字通り「後で買う」なので、後日、カート画面をチェックすればチェックした商品が残っているという訳です。

「後で買う」の使い方が分かれば、カートに複数商品を入れて検討をするときに有効に使えそうですね。例えば、AとBは今欲しいけど、それ以外のCは今すぐいらない・・・といった時にこの機能を使うと便利だと思います。

以上、Yahoo!ショッピングの「後で買う」の機能についてご説明いたしました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告