Yahoo!ショッピングの「条件付き送料無料」とは?

Yahoo!ショッピングでよく見かける「条件付き送料無料」について解説します。

Yahoo!ショッピングの送料に関するアイコンですが、こちらは出店ストア(出品者)が独自に設定するもので、「送料無料」「条件付き送料無料」「なし(アイコンなし)」の3つからいずれかを選ぶ仕組みになっています。

ストアが送料無料アイコンを設定する
↑出店ストアの商品ページ編集画面。送料アイコンを3つから選択する仕様になっている。

「送料無料」はそのまんまですよね。※ただし、沖縄・北海道・離島などは送料が別途必要な場合でもよく「送料無料」と表示されていますので、お住まいの地域によってはよく確認しましょう。

「なし(アイコンなし)」は別途送料が必要と考えましょう。その送料がいくらかかるのかは、ストアのお買い物ガイドやヘッダー・フッターを探せばほとんどの場合掲載されているはずです。(それでも不明の場合はストアに問い合わせましょう)

そして本題の「条件付き送料無料」ですが、「条件」とは何なのでしょうか?


↑Yahoo!ショッピングでは検索結果で「条件付き送料無料」のみを絞り込むことができる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

条件付き送料無料の「条件」はストアが決めた条件

ストアによって「10000円以上送料無料」や「5400円以上送料無料」といった表示を目にしたことはありませんか?これが「条件」になります。

すなわち、Yahoo!ショッピング共通で「条件付き送料無料」という表示を使っていますが、実際のその「条件」とは“個別のストアの条件によります”ということなのです。

以下図の例ですが、302円の商品に「条件付き送料無料」と書いてあります。そのストアのページを見てみると「2480円以上送料無料」と記載があります。つまりこのストアでは「2480円以上購入という条件を満たしたら送料無料になりますよ」ということを意味しています。


↑Yahoo!ショッピングの検索結果に「条件付き送料無料」と記載のある商品がある


↑ストアページの上部に「2480円以上で送料無料」と記載がある。つまり「条件」とはこれのこと。

実は、Yahoo!ショッピングで「条件付き送料無料」が導入されて何年も経っていますが、正直「分かりにくい」という印象でして、個人的には他のショッピングモール同様に「送料無料」か「なし」かの二通りの方がユーザーにとって良いのではと思います。

最近のYahoo!ショッピングでは、この「条件付き送料無料」の設定がストアによって正しく設定されていない(もしくはあえてしない)ストアも多いのが現状で、たとえば、5400円以上送料無料という条件があるのに「条件付き送料無料」を設定していなかったり、そもそも送料無料商品なのに「なし(アイコンなし)」になっていたりと、設定ミスや設定放置が散見されます。

「条件付き送料無料」についての説明は以上のとおりです。この表示があってもなくても商品購入前には「自分の住む地域への発送は送料がいくらかかるのか?」しっかりと確認するクセをつけることをオススメします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告