Yahoo!ショッピングのキャンペーンで付与されるポイントがPayPayに変更されます

2019年8月1日よりYahoo!ショッピングのポイント付与の仕組みが大きく変わります。

これまでYahoo!ショッピングのポイントキャンペーン等で付与されたのは「期間固定Tポイント」でしたが、8月1日以降に開催されるポイントキャンペーンでは「PayPay」(正確にはPayPayボーナス)に変更となります。

8月1日よりYahoo!ショッピングのキャンペーン付与がPayPayになります
https://topics.shopping.yahoo.co.jp/notice/archives/20190711150000pp.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

付与されるのは「PayPayボーナスライト」

7月時点のYahoo!ショッピングの発表によると8月1日以降の「Yahoo!ショッピング主催のキャンペーン」で付与される期間固定TポイントはPayPayに変更される、とのことです。

そしてPayPayにもいくつか種類がありますが、付与されるのは「PayPayボーナスライト」となるようです。PayPayには現在以下のような種類があります。

  • PayPayボーナスライト
  • PayPayボーナス
  • PayPayマネーライト
  • PayPayマネー

PayPayボーナスライトとは?

キャンペーンで付与される「PayPayボーナスライト」は有効期限が付与から60日間に設定されており、PayPay残高を送る機能やわりかん機能としては使用できないといった制限があります。

これまでYahoo!ショッピングのキャンペーンで付与されていた期間固定Tポイントは、ポイント獲得日の翌日から31日間でしたので、PayPayボーナスになることで使える期間がおよそ2倍に長くなることなります。

PayPayボーナスライトの残高と有効期限を確認する
↑ PayPay残高の明細欄に付与されたPayPayボーナスライトが最短の有効期限とともに記載されるようになる。

PayPayアカウントとの連携が必須

注意したいのは、まだPayPayアカウントを取得していない場合です。

8月以降のキャンペーンではボーナスポイントがPayPayボーナスライトで付与されますが、こちらを使用するためには、Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントとの連携(紐付け)が必要になります。

先ほど「PayPayボーナスライト」の有効期限が60日間とお伝えしましたが、あくまでYahoo!ショッピング側で付与処理が行われてから60日間ですので、まだPayPayアカウントと連携していない方は早めに手続きされることをおすすめします。

■Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携方法はこちら
https://topics.shopping.yahoo.co.jp/promotion/paypay/

PayPayアカウントを持っていない場合はどうなる?

しかし中には以下のような方もおられると思います。

  • スマートフォンを持っていない
  • スマホは持っているがPayPayは使わない
  • 自分は今まで通りTポイントでの付与にしてほしい

このような場合、残念ながら8月以降のYahoo!ショッピング主催のキャンペーンではボーナスポイント分の還元を受けることはできません。

スマートフォンを持っていないガラケーユーザーの方はPayPayアプリを入れることができませんので、つまりPayPayアカウントを作れないことを意味します。

「スマホは持っているけどPayPayは使うつもりは無い」「他の電子マネー(LINE Payや楽天Pay等)を使う」「そもそもPayPayは使いたくない!」…という場合もYahoo!ショッピングでの還元が減ってしまいます。

「8月以降も今までと同じように期間固定Tポイントで付与してほしい!」…という方もいるかもしれませんが、こればかりはYahoo!ショッピングが決めた方針ですので、従わないとやはり恩恵が減ってしまいます。

これまでのTポイントについて

通常ポイント(ストアポイント)の付与はどうなる?

通常ポイント(ストアポイント)はこれまでどおりTポイントで付与されます。たとえば、ポイント5倍のキャンペーンにエントリーして注文した場合は次のようになります。

  • ストアポイント …通常(※)1倍分のTポイントで付与
  • ボーナスポイント …+4倍分のPayPayボーナスで付与

※ストアが独自に5倍や10倍などと設定している場合のストアポイントも、同様にTポイントで付与されます。

現在保有しているTポイントはどうなる?

現時点で保有しているTポイントは有効期限までに使用できます。勘違いしている方も一部いるようですが、保有しているTポイントがPayPayに切り替わるわけではありません。あくまで、8月以降にキャンペーンでもらえるボーナスポイントがPayPayになるということです。

  • 現在保有している通常ポイント …最後に獲得、または利用日の1年後が有効期限
  • 現在保有している期間固定ポイント …各キャンペーンで設定された有効期限

つまり、今持っている期間固定ポイントは今までと同じような感覚で8月以降も(有効期限だけ注意して)使えば良いだけです。また、通常ポイントに関してはYahoo!ショッピングを1年に1回利用している限りは「実質的に無期限」ですので期限は気にしなくて良いでしょう。

なぜ、TポイントからPayPayに変更したのか?

いろいろ言われておりますが、Tポイント経済圏から脱することでYahoo!ショッピングがより主体的にデータ活用などのマーケティングを行いやすくなるとか、自社ブランドの「PayPay」をオンラインでも認知・使用してもらうことで、ソフトバンクグループの経済圏が拡大するなどのメリットがあるようです。

2018年後半からのPayPayなど電子マネー競争の流れを見てくると、このタイミングでのPayPay付与変更は「やはりそうきたか」という印象です。

Yahoo!ショッピングで付与されるポイントがPayPayボーナスライトになります
[参考]キャンペーン等で付与するポイントの「PayPay」への変更について
https://topics.shopping.yahoo.co.jp/notice/archives/20190711150000pp.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告