売上アップの近道!Yahoo!ショッピングのPRオプションの賢い使い方とは?

Yahoo!ショッピングの一部の出店者向けに「PRオプション」という広告があります。PRオプションを使うことで商品の検索順位を一気に上昇させることも可能で、使い方次第では大きく売り上げを伸ばせる広告です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

PRオプションの仕組みと特典内容

PRオプションとは、ストアが全商品、または個別商品に1~30%の料率(0.1%刻みで設定可能)を設定して、その商品が売れたらYahoo!ショッピングにその料率(利用料)を支払うという仕組みです。1~30%の料率が大きければ大きいほど検索結果での押し上げ効果が大きくなります。

またPRオプションを全商品に一律で設定する場合に付与される特典もあります。以下は、料率に応じて受けられる特典内容です。

  • 1%:STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)が使えます
  • 3%:ターゲティング機能
    ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーを対象に+2%以上の料率の効果を上乗)
  • 5%:ターゲティング機能
    ゴールド会員・プラチナ会員を対象に+2%以上の料率の効果を上乗せ)
  • 7%:ターゲティング機能
    プレミアム会員・Yahoo! JAPANカード会員・ダイヤモンド会員を対象に+2%以上の料率の効果を上乗せ)
  • 10%:ターゲティング機能
    Tポイント保有ユーザーを対象に+2%以上の料率の効果を上乗せ)
  • 12%:ターゲティング機能
    Yahoo!ショッピング新規ユーザーを対象に+2%以上の料率の効果を上乗せ)

最高で12%以上の料率を設定することで、上記すべての特典内容を一気に受けることができます。「+2%の料率の効果を上乗せ」とは、たとえば15%の料率に設定している場合は、17%以上の効果を発揮することになります。

PRオプションの設定方法

PRオプションの特典を受けるには、ストアクリエイターPro管理画面のトップより「PRオプション料率設定」のページから「PRオプション特典」の項目を「申し込む」に設定する必要があります。こちらを忘れると、せっかく全商品に料率を設定しても特典が付きません。

個別商品にPRオプションの料率を設定する場合は、ページ編集から商品ページの編集画面より、PRオプションの項目で任意の料率を1~30%で設定します。(上図)

なお、全商品一律に設定して、かつ個別に料率を設定している場合は、高い方の料率が採用されるルールになっています。たとえば、全商品に10%の料率にして、商品Aには8%、商品Bには12%を設定している場合、商品Aは10%、商品Bは12%の料率が適用されます。

PRオプションのレポートを見る

PRオプションのレポートを確認して検証することができます。レポート機能があるおかげで、何が良かった・悪かったが詳細にわかるため次の施策を打ちやすいのがメリットです。

レポートはストアクリエイターProの管理画面トップから「統計情報」の項目にある「PRオプションレポート」に進むことで確認できます。検索結果1ページ目に表示させるためのおすすめ料率も掲載されており適切な料率設定の参考にできます。

また上図のグラフのように、いくら広告費を掛けたか、クリック数はどれくらいか、広告からの売上はどの程度か、何回広告が表示されたかなど様々な情報が手に入ります。

PRオプションの平均料率を参考にする

競合するストアがどれくらいの料率で設定しているのかは気になると思います。Yahoo!ショッピングでは、PRオプションの平均料率のレポートも毎週更新で提供してくれていますので、検索順位と確認しながら、今後の料率を何パーセントにすればよいかのヒントにできます。

ストアクリエイターProの管理画面トップの上部のお知らせから、カテゴリ別の平均料率をチェックすることができます。毎週月曜日の更新です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告