Yahoo!ショッピングでライト出店、個人出店の受付停止、今後はプロフェッショナル出店のみに。

Yahoo!ショッピングでは2018年末をもって「ライト出店」と「個人出店」の受付を停止しました。今後は「プロフェッショナル出店」のみに絞られるようですね。

「ライト出店」のお申込み、「個人出店」の受付の停止に関するお知らせ
Yahoo!ショッピング<「ライト出店」のお申込み、「個人出店」の受付の停止に関するお知らせ>
https://topics.shopping.yahoo.co.jp/notice/archives/201812211530st.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

出店形式は元通りに

2014年のYahoo!ショッピング「eコマース革命」により出店費用が無料化されて、以来、一気に出店数が増えて、2019年時点では80万ストア、商品数29億という規模に膨れ上がりました。私の記憶では”革命前”が出店ストア数が2万ほどでしたので約40倍に拡大したことになります。


↑ Yahoo!ショッピングではeコマース革命により、特に「無料化」という敷居の低さが魅力で出店数を伸ばしてきた。

このあたりで個人の受付を停止したということは、Yahoo!ショッピングとしては「これ以上出店者を増やしても意味がない」と判断したのでしょう。これから追うのは「量より質」ということだと思います。

これからはプロフェッショナル出店のみに

「eコマース革命」の4年強の期間を経て、ある意味、元の出店形態に戻ったという印象です。これからはプロフェッショナル出店のみですので、事業者(法人・個人事業主)のみしかYahoo!ショッピングで出店できなくなります。


↑ 今後はYahoo!ショッピングは「プロフェッショナル出店」に一本化される。

個人で出店するためには「個人事業主」として届け出が必要

これからYahoo!ショッピングで個人で出店しようという場合は、「個人事業主」として税務署へ申請する必要があります。今までのように気軽に個人でストアを開店することができません。

参照元:Yahoo!ショッピング出店方法「よくある質問」https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/question/

私個人の感想としては、「プロフェッショナル出店」を選んだからといってコストが余計にかかるわけでもなく、むしろ従来の「ライト出店」より高機能で多くのことが出来る出店形式ですので、今回の方針転換は自然の流れのように思います。

単に、「個人が自由にYahoo!ショッピングに出店できなくなった」というだけで、(言い方は悪いかもしれませんが)モール内で商品を探しにくくするだけの個人の際限のない出店を停止することは、モールにとって今後より良い方向に進むのではないかと考えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告