Yahoo!ショッピングやPayPayモールのPayPayボーナスライトやTポイントが付与されない場合の原因は?

今回はYahoo!ショッピングやPayPayモールでも問い合わせの多いテーマ、PayPayボーナスライトやTポイントが付与されない(もらえない)、付与額が合わない原因について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

PayPayボーナスライトが付与されない原因

Yahoo!ショッピングやPayPayモールのキャンペーンで付与される特典のほとんどがPayPayボーナスライト(または一部PayPayボーナス)になります。

多くのキャンペーンでは、注文日翌週より3週間経過後の木曜日が付与日となるルールですが、付与スケジュールが異なる場合や付与額が合わない場合は付与の遅れの可能性もありますので詳しくはYahoo!ショッピングやPayPayモールのPayPayボーナスライトはいつもらえる?をご確認ください。

付与タイミング以外にPayPayボーナスライトが付与されない原因は以下の可能性があります。

PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDが未連携

お手元のスマートフォンからPayPayアプリをダウンロードしてPayPayアカウントに新規登録し、ご自身のYahoo! JAPAN IDと連携する必要があります。

未連携の状態で注文してもPayPayボーナスライトは付与されますが、連携の有無に関わらず、付与処理が行われてから有効期限が設定されますので、この場合は速やかに連携手続きされることをおすすめします。

本来とは違うYahoo! JAPAN IDで注文している

Yahoo! JAPAN IDを複数持っている場合はPayPayアカウントと連携したIDで注文する必要があります。

複数持っているつもりが無くても、たとえばソフトバンク会員またはワイモバイル会員の場合、携帯契約時に(意識せず、あるいは記憶無く)新規でYahoo! JAPAN IDを別に取得している場合がありますので注意してください。

なお、複数のYahoo! JAPAN IDを統合する(まとめる)ことはできませんので、2つ以上お持ちの場合は1つに絞って注文された方がお得にPayPayボーナスライトが貯まります。

ゲスト注文(ログインせずに注文)している

ご自身のYahoo! JAPAN IDにログインしないまま注文をしてもPayPayボーナスライトを獲得できません。注文後にログインしていないことに気づいても後から修正はできないため、この場合は、ストアに依頼をして(あるいは前の注文をキャンセルして)再度注文をし直すか、諦めるしかありません。

大抵のキャンペーンではエントリーが必要なため、エントリー押下時に気づく(ログインする)ことも多いですが、一部のキャンペーンではエントリー不要の場合もありますので、必ず注文時にはログイン済みであることを確認しましょう。

キャンペーン条件に合致していない

キャンペーンには様々な付与条件があります。たとえば「要エントリー」「支払い方法限定」「1注文につき3000円以上」「3ストア以上買い回り」「PayPayモール対象外」など多岐にわたります。

たとえば、Yahoo!ショッピングの「5のつく日」はPayPayモールの「100億円あげちゃうキャンペーン」はPayPay残高払い、もしくはヤフーカード払い限定ですので、それ以外の支払い方法で決済している場合は対象外となります。

それらの条件が合致していない限り、PayPayボーナスライトの付与の対象とはなりません。キャンペーン条件に合致しているかどうかは注文履歴の注文詳細画面で確認してみると良いでしょう。

キャンペーン付与上限に達している

ほとんどのキャンペーンではPayPayボーナスライトの付与上限が設定されています。

その多くが5000円相当までですが、たとえば「5のつく日」(+4%)に15万円の商品をヤフーカード払いで注文した場合、150,000円×4%=6,000円相当のPayPayボーナスライトの獲得ではなく、上限値の5000円相当のPayPayボーナスライトの獲得にとどまります。

なお、上限はあくまで各キャンペーン「ごと」に設定されていますので重複はしません。たとえば「5のつく日」に「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象ストアで注文した場合、それぞれのキャンペーンで設定された上限値までを「それぞれ」獲得することができます。

既に付与済みで消化してしまっている

Yahoo!ショッピングやPayPayモールなどオンラインに限らず、実店舗でも頻繁にPayPayで支払いされている場合は、付与されたPayPayボーナスライトをすでに使ってしまって気づいていない場合もあるでしょう。

オンラインで獲得したPayPayボーナスライトは実店舗での支払いにも(意識せず)充当できるため、たとえば楽天ペイのように期間限定ポイントを使う・使わないを自分で操作しなくても良いので便利です。が、反面そのように操作したいユーザーにとっては不満かもしれません。

実店舗で獲得するPayPayボーナスとは異なり、Yahoo!ショッピングやPayPayモールのキャンペーンで獲得するPayPayボーナスライトは付与日になるまでPayPayアプリの残高で確認することはできない点に注意してください。

Tポイントが付与されない原因

Yahoo!ショッピングやPayPayモールのキャンペーンのストアで購入すると1%以上のストアポイント(通常ポイント)がTポイントで付与されます。ストアポイントはストアの注文処理完了日の翌日、もしくは注文日から約14日後に使用可能になります。

それ以外にTポイントとして付与されるものは、ヤフーカードで支払いをした場合にクレジットポイントとしてカード利用額の1%が決済翌月15日頃に付与されます。

これらの付与タイミング以外にTポイントが付与されない原因は以下の可能性があります。

本来とは違うYahoo! JAPAN IDで注文している

Yahoo! JAPAN IDを複数持っている場合はTポイントを貯めたいIDで注文しているか確認してください。

先述のPayPayボーナスライトの場合と同じく、複数持っているつもりが無くても、たとえばソフトバンク会員またはワイモバイル会員の場合、携帯契約時に(意識せず、あるいは記憶無く)新規でYahoo! JAPAN IDを別に取得している場合がありますので注意してください。

ゲスト注文(ログインせずに注文)している

先述のPayPayボーナスライトの場合と同じく、ご自身のYahoo! JAPAN IDにログインしないまま注文をしてもTポイントを獲得できません。

Tポイントが利用可能になっていない(仮ポイントの状態)

ストアポイントは、注文完了時点で仮ポイントとして進呈されます。この仮ポイントは、ストアの注文処理完了後、もしくは約14日後に利用可能なTポイントに移行します。

※ヤフーカードを利用した場合に獲得できるクレジットポイントもまず仮ポイントとして付与され、その翌日以降に使用可能となります。

まとめ

以上、Yahoo!ショッピングやPayPayモールのPayPayボーナスライトやTポイントが付与されない場合の原因は?について解説しました。

もらえるはずのポイントがもらえないとつい「ポイント詐欺だ」とか「だまされた」と思いがちですが、本来そのようなことはあり得ません。

大抵の場合においてユーザー側の「勘違い・うっかり」や「ミス」であるケースがほとんどです。獲得できない場合はいま一度、以上のパターンに該当していないかチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告