Yahoo!ショッピングの支払いはPayPay残高払いとヤフーカードでどっちがお得?

Yahoo!ショッピング、PayPayモールでもっともお得な支払い方法はご存知でしょうか?今回は、「PayPay残高払い」と「Yahoo! JAPANカード」ではどっちがお得なのか?というテーマについてくわしく解説していきたいと思います。

Yahoo!ショッピングの支払いはPayPay残高払いとヤフーカードでどっちがお得?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「PayPay残高払い」「ヤフーカード」の違いを比較

それでは、PayPayボーナスの還元について「PayPay残高払い」と「ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)」の違いを比較してみたいと思います。

PayPay残高払いとは

Yahoo!ショッピングのPayPay残高払いはYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントを連携すると使用可能になる支払い方法です。

*PayPay決済が使える街のお店などではPayPayアカウントのみで使用可能ですが、Yahoo!ショッピング・PayPayモールで使う場合はYahoo! JAPAN IDと連携手続きが必要です。

Yahoo!ショッピングのPayPay残高払いとは

特典としてYahoo!ショッピング、PayPayモールでPayPay残高払いで支払うと、決済額の1%がPayPayボーナスとして還元される仕組みです。この特典の付与上限は1回の決済あたり7500円まで、1か月あたり15000円までとなります。

お店 ストアポイント
(Tポイント)
PayPay残高払い特典
(PayPayボーナス)
Yahoo!ショッピング
LOHACO by ASKUL
PayPayモール
1% 1%

上記表から分かるようにPayPay残高払いではストアポイントと合わせて2%の還元があります。

ヤフーカード決済とは

Yahoo!ショッピングのヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)決済はクレジットカード利用額の1%のクレジットポイントと、Yahoo!ショッピングまたはLOHACOを利用した場合はさらに1%分の利用特典が還元されます。

Yahoo!ショッピングのヤフーカード決済とは

PayPayモールではYahoo!ショッピング・LOHACO利用特典が付きませんのでまとめると以下のようになります。

お店 ストアポイント
(Tポイント)
クレジットポイント
(Tポイント)
Yahoo!ショッピング・
LOHACO利用特典
(PayPayボーナス)
Yahoo!ショッピング
LOHACO by ASKUL
1% 1% 1%
PayPayモール 1% 1%

上記表から分かるようにヤフーカード決済ではストアポイントと合わせて、Yahoo!ショッピングとLOHACOでは3%の還元、PayPayモールでは2%の還元があります。

Yahoo! JAPANカードとPayPayの併用はおすすめしない

では、両者を併用した場合のポイント還元率はどうなるのでしょうか?

以前は、Yahoo! JAPANカード利用でもらえる特典のうち、「Yahoo!ショッピング・LOHACO利用特典」の付与対象は「商品単価(税込)」に対して100円につき1%付与されるというルールでしたが、2020年7月のルール改定により、「クレジット利用分」に対してのみ付与されるようになりました。

つまり、併用払いにした方が全額一括払いよりお得ということは無く、PayPay残高払いの還元率が有利なユーザーに該当する場合で(どうしても)併用払いにしたい場合は、なるべくPayPay残高を多く利用したほうが良い、という結論になります。以下がその例です。

■Yahoo!ショッピングで商品単価10000円(税込)の商品をYahoo! JAPANカードで5000円支払い、PayPay残高払いで5000円支払う場合

  • ストアポイント(1%) …100ポイント(Tポイント)
  • Yahoo!ショッピング利用特典(1%) …50円相当のPayPayボーナスライト
  • クレジットポイント(1%) …50ポイント(Tポイント)
  • PayPay利用特典(1%) …50円相当のPayPayボーナス

これらをまとめると250円相当のポイント付与される計算となりますが、2.5%の還元率ですので、先ほどの説明のとおり、ヤフーカードで「全額」払った方が3%還元となりお得です。

まとめ

以上をまとめると以下の表のとおりです。

  • Yahoo!ショッピング … ヤフーカードがお得
  • PayPayモール … ヤフーカード、PayPay残高払いどちらも変わらない

まとめると、Yahoo!ショッピングはヤフーカードがPayPay残高払いより1%分お得、PayPayモールはどちらで支払っても変わらない、ということになります。

ただし注意したいのは、今後のキャンペーンも含め「PayPay残高払い限定」という条件の場合がありますので、その場合はPayPay残高払いを選択するなど臨機応変に対応する必要はあります。(※現時点では、「PayPay残高、もしくはヤフーカード」が条件のキャンペーンがほとんどです。)

「ヤフーカードとPayPayとどっちがお得か?」というテーマではじまりましたが、もともと併用払いするとお得になったのはもう過去の話。現在ではヤフーブランドのYJカードやPayPay残高に力を入れていることがお分かりになるかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. アバター 名無し より:

    すごく勉強になりました!
    今回の例は1万円のものを購入した場合ですが、
    たとえ5万円のものでも、250円のものでも、
    カード支払額は100円にして、残りはヤフーカードよりペイペイ残高にチャージして支払うのがお得ということですよね?
    カード支払額が100円というところがお得にするポイントなんですよね?

  2. アバター 通りすがり より:

    この理屈でいけば、Yahoo!JAPANカードは100円じゃなくて、1円の方がPayPayに回せる額が大きくなるので良いように思いますが、どうでしょうか?
    それともYahoo!JAPANカードのポイントは100円からしか対応していないとかあるのでしょうか?

    • wpmaster wpmaster より:

      ヤフーカードは1円でも併用可能だと思いますが、ヤフーカードの「クレジットポイント」および「Yahoo!ショッピング利用特典」が100円につき1%というルールなので100円利用にしています。これを1円にすると、ヤフーカード分の2倍分の特典がつかず、一方でPayPay残高払いの方は99円分増えるだけなので、付与額が変わらない分不利になるのではないでしょうか?いずれもパーセンテージをかけた後に「小数点切り捨て」というルールのせいですね。