Yahoo!ショッピングの御用聞きQ&A「探しもの掲示板」とは?

Yahoo!ショッピングでは以前よりベータ版として公開されていた「探しもの掲示板」ですが、現在では正式版としてリリースされています。

Yahoo!ショッピング「探しもの掲示板」
https://shopping.yahoo.co.jp/request/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

探しもの掲示板とは?

Yahoo!ショッピングでは「探しもの掲示板」を以下のように紹介しています。

「探しもの掲示板」は、2.9億商品の中から、あなたに最適な商品を見つけてくれるYahoo!ショッピングのQ&Aサービスです。55万店の専門店が、皆様のシチュエーションにあった商品を無料でお探しします。

参照元:「Yahoo!ショッピング – 探しもの掲示板」https://shopping.yahoo.co.jp/request/

いわゆる「御用聞き」のようなサービスですね。欲しい商品を質問すれば、(該当商品がある場合)回答してもらえる、まさにショッピングとしては究極ともいえるサービスです。

ストアに商品を探してもらいませんか?
↑Yahoo!ショッピング検索窓の下に「ストアに商品を探してもらいませんか?」とある。これが「探しもの掲示板」。

探しものを質問する

上記例のように、

  • 探しもの(30文字以内)
  • 詳細(500文字以内でなるべく詳しく)
  • カテゴリ
  • 予算 ※必須ではありません

を決めて質問するだけでOKです。

ヤフースタッフから質問の回答を得た
↑質問のおよそ2時間後には回答が得られた。(現状は「ヤフースタッフ」から回答をもらうことが多いです 笑)

ただ、掲示板ページを見る限りでは、認知もまだ広まっていないのか回答割合が低いです。回答しやすい質問なら比較的回答を得られますが、反対に、簡単には見つからない商品についての質問は回答が付きにくいです。(ちなみに漠然としすぎた質問も回答は得にくいです。例:「おもしろい雑誌を探しています」 など)

回答者は基本的にYahoo!ショッピングの出店ストアですが、Yahoo! JAPAN IDを持っている一般ユーザーでも回答することができます。Yahoo!ショッピング側も、探しもの掲示板を盛り上げたいのか、回答者ランキングの掲載も始めました。

回答者ランキングが上位30まで掲載される

回答者ランキングでは上位30位の回答者が掲載される仕様になっていますが、回答の質(内容)は現在問われないようですので、数をこなしたストアが上位にランクインしています。

ストア、一般ユーザーともにランキング上位になるメリットがあるのかどうか不明ですが、ストアの場合だと(あくまで推測ですが)検索上位へ押し上げるなどの優遇がある可能性もあります。今後どのようなアナウンスがあるのか興味深いところです。

以上、Yahoo!ショッピングの探しもの掲示板についてのご紹介でした。

PS.
最近ではAI(人工知能)についてのニュースをよく耳にします。今回紹介した探しもの掲示板は、人が質問して人が回答しますが、近い将来、質問の一部はAIが答えてくれそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告