Yahoo!ショッピングの「注文内容をコピーして新規注文」を誤解して重複注文しないように

Yahoo!ショッピングの注文機能において、便利なようで誤解もしやすい「ありがた迷惑」な機能なのが「注文内容をコピーして新規注文」というボタンです。

注文内容をコピーして新規注文

このボタンはどこに表示されるか?というと、注文手続きを完了した画面のページ中ほどに表示されます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「注文内容をコピーして新規注文」の機能と注意点

なぜこの機能が備わっているかというと、たとえば同じお歳暮商品を購入して複数の届け先にしたい場合(東京のAさん宛と大阪のBさん宛に送りたい場合)、Aさん宛の注文手続きを完了したあと、また初めからBさん宛の注文手続きをするのが面倒なので、その手間を省くために最初のAさんの注文内容をコピーしておくことで、Bさんの注文を簡単にできるようにするものなのです。

この機能があれば、一から注文手続きする必要が無いので、5人に同じ商品を送りたい場合などもスムースに手続きができます。

重複注文にならないように気を付ける

ただし、この機能があるとなかには誤解する人もいて、「注文を完了したけど、何らかの理由で注文し直したいのでボタンを押して再注文する」という人も実際にはいるのです。

※何らかの理由とは、たとえば住所を間違えた、Tポイントを使い忘れた、個数を間違えた、購入した商品を間違えた・・・など多岐にわたります。

Yahoo!ショッピングでストア運営をしていると、たまにこのケースでトラブルになることがあって、お客様の方で計2回注文したことになっていても、本人は(1回目は間違い注文なので)2回目の注文のみ通っていると思い込んでいるケースです。

ネットショップの重複注文(疑い)の対応が難しい
長年ネットショップを運営していて、無くならないのが重複注文の疑いがあるケースです。 重複注文の意味するところは、私達の場合、ある商品を...

1回目の注文が間違いであることを2回目の注文時の備考欄に書いてもらえれば対処可能なのですが、書いていないケースや、中には「メールした」と後から言われるケースもあります。(メールは確実に相手先に届く保証も無いので、この場合は「送った」「届いていない」の水掛け論に発展しやすいです)

まず、ストア側はどう対処すれば良いかですが、2回立て続けに同様の注文が届いた場合は商品を出荷保留にして注文者に重複注文でないか確認するのが肝要です。電話やメール等で確認できるまでは発送しない方が(私の経験上)無難かと思われます。見切り発車で発送して万一「1つしかいらない」と言われ片方の返品となった場合はトラブルですよね・・・。

次に、注文者側はどう対処すれば良いかですが、1回目の注文が間違ったのなら、「注文内容をコピーして新規注文」のボタンからは再注文しないこと。現在Yahoo!ショッピングでは、注文後10分以内の注文は自分でキャンセルできるのでまずキャンセルしたうえで、新たに1から注文し直しましょう。

Yahoo!ショッピングで10分以内なら注文履歴からキャンセルできる
Yahoo!ショッピングにて注文後10分以内なら、注文履歴から自分でキャンセルできる機能がリリースされました。リリースは1/10から順次スト...

1回の注文で複数の届け先を指定できる

また、先ほど複数の届け先に送る場合に便利だと述べましたが、実はYahoo!ショッピングでは1回の注文で複数の届け先を指定できます。(以前は出来なかったのですが、最近できるようになりました。)

(1) お届け先の項目で「複数のお届け先を選択する」をクリック
複数のお届け先を選択する

(2) 複数の届け先を指定できる
届け先住所を複数選択して注文できる

なお、Yahoo!ショッピングの届け先住所については、Yahoo!ウォレットとYahoo!アドレスブックが関係しています。詳しくは以下を参考にして下さい。

Yahoo!ショッピングで住所登録する方法と仕組みについて
Yahoo!ショッピングでお買い物する時に表示される自分の住所(配送先・届け先)について不都合に感じたことはありませんか?どこに登録した住所...

以上、Yahoo!ショッピングの「注文内容をコピーして新規注文」ボタンについての機能紹介と注意点について解説してきました。機能について正しく理解していれば、もちろんこのボタンを使って再注文することも便利になりますので、ぜひ覚えておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告