Amazonからメール「出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました」

昨日、突然Amazonから「【ご対応のお願い】出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました」というメールを受信しました。内容にはこう書いてあります。

出品者様がAmazon.co.jp にご出品中の商品において、Amazonが定めた初期値または出品者様が設定した価格の上限・下限値を超過した場合などにより、出品価格の設定が誤っている可能性が判明しましたのでお知らせいたします。

Amazonマケプレの管理画面にログインしたら、フラグアイコンに①と書いてあり、そこをチェックしたら、メールと同様に特定商品の価格を修正するように促さていました。

さらに、メール本文にはこう続きます。

価格設定の誤りにより購入者に悪い印象を与えるおそれがないよう、対象商品の出品を一時的に停止させていただきました。

つまり、いきなり「停止中」に変更されてしまったということ(!)ですね。

まったくもって「身に覚えがない」ことであり、そもそも、指摘のあった商品は(一応)仕入れ商品ですが完全にウチだけしか扱っていない商品です。出品価格も極端に高い、または安いことはありません。上代(仕入れ先の希望小売価格)で販売しているだけです。

ということで、管理画面「在庫」から「出品価格の修正」のページへ進むと、その商品が表示されていて、価格の「下限」と「上限」を入力するようにシグナルが出ていたので、下限も上限も元々の販売価格を入力して「保存」をクリックしました。

すると、何事もなかったように「出品中」に変更され、普通に販売できるように切り替わりました。

今回、何千とある商品の中で、どうしてその1商品だけ引っ掛かったのかナゾで、おそらく誤検知だと思いますが、そうだとしたらせっかく出品中の商品を急に停止中にされるのは困るなあと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告