Amazonの注文確定メールが何故かSPAM判定されて在庫連動しない事故

2月1日からどういう訳かAmazonからの注文確定メールがスパム判定されてヒドイ目に遭いました(無)

Amazonの注文確定メールがSPAM判定されている
↑メールソフトWindows Liveメールで件名に[SPAM]が付いて受信されている

実際のところ2/1時点で「あれ?どうしてSPAM判定されてるの?」と疑問に思ったのですが、正しく受信できていたので特に問題にはしませんでした。

ところが、今日の2/5にAmazonの注文が原因で在庫が少しずつズレていることが判明!

つまり、スパム判定されたことで、ウチで利用している在庫連動システムの在庫シンクロ(ECステーション)が正しく機能していなかったのです。

ですので、2/1のSPAM判定されたメールから1つずつ手動でチェックして在庫を合わせていきました。一部、在庫を売り越してしまった商品があり、お客様にご迷惑をお掛けしてしまいました・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

件名の[SPAM]を削除する方法

使用しているメールソフトは「Windows Live Mail 2012」です。(でも結論から言うと、メールソフトは関係ありませんでした。)

はじめ、Windows Liveメールの迷惑メール設定が原因だと思い、件名に[SPAM]が付いたメールを受信許可リストに追加したり、送信元である「amazon.co.jp」のドメインごと受信許可リストに加えました。しかし、結果は変わらず・・・。

おかしいなぁ?と思ってよく考えたら、そもそもメールソフトに入る前にサーバー側でスパム判定されているのでは?と思って、サーバーの設定を確認しました。

Amazon用に利用しているメールアドレスは、ショップサーブで取得した独自ドメインを利用したものでしたので、こちらのサーバーのメール設定を確認。

確認したところ、特に「amazon.co.jp」を拒否する設定などは無かったのですが、こちらの受信許可リストにも「amazon.co.jp」を加えて様子をみてみたら、[SPAM]が外れました!

SPAM判定される仕組み

どうやらショップサーブの迷惑メール設定機能がワルさをしていたようですが、この機能をオフにすると、これまで拒否していた怪しいメールまで来てしまうので、こちらはオンにしたまま、「amazon.co.jp」だけ受信許可にする設定でOKのようです。

私の場合はメールサーバーがショップサーブでしたが、たとえばOCNとか他のプロバイダでも起こりうる問題だと思うので、同じ事象が発生したら、一度サーバーの設定を確認してみることをオススメします。

忙しい週明けの月曜日なのに、とんだ災難でした・・・(苦笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告