MENU

大雪の影響でAmazonの出荷遅延率が高まる!アカウント健全性への影響は?

2/5からの北陸の大雪の影響で、佐川急便の集荷がストップしています。以来ずーっと止まっていて週明けには復活するかな?と思ったのですが甘かった・・・。本日2/12現在も佐川急便の集荷はできないまま。

先週は雪が降り続いたので道路は所々で立ち往生するし、燃料の供給も少な過ぎて、半分以上のGSでは枯渇のため営業停止。しかし週の後半から少しずつだけど回復の兆しが出てきています。

なのに、どうしていまだに佐川急便の集荷のメドが立たないのか?

今日一週間ぶりに佐川のドライバーが配達にやってきて聞いてみたところ、「営業所内の荷物が多過ぎて捌ききれないのが原因です。」とのこと。

意外でした。てっきり、道路事情が悪くて時間がかかるとか、燃料が無くて十分に配車できないとか、そっちの理由かと思いましたが違うんですね・・・。

目次

Amazonの出荷遅延の注文がどんどん溜まる

そのため、Amazonマケプレの注文でも佐川急便にしか持っていけない大きなサイズの場合、他の業者は持っていけないので、やむなく出荷遅延になってしまっています。(本来、佐川でお願いする小さいサイズの荷物は日本郵便[ゆうパック]にすべて振り替えています。)

商品の点検・梱包は既に終えているので、あとは佐川急便の集荷を待つのみなのですが、明日2/13以降も「分からない」の一点張りなので、もうどうしようもありません。

Amazonの出荷遅延率が4%を超えるとアカウントの健全性に影響が出るようなので、不安に思って、Amazonのサポートにフォームから問い合わせたところ、電話で回答をもらいました。

回答は、「出荷遅延率が高まっていって、一定の基準(4%)を超えるとAmazonより出品者様に警告メールがいきます。そのメールが届いたら、Amazonに対して雪の影響による遅延であることを連絡してください。」とのことでした。

つまり、基準を超えるまではそのままで良いということです。警告が来た時点でAmazonに言ってもらえれば、考慮します(うまくいけば免除)ということです。

アカウントの健全性にはおそらく影響が無さそうなので少しホッとしましたが、いい加減、そろそろ、通常の業務に戻りたいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次