楽天の不審ユーザー報告で多いのは代引受け取り拒否

本当はこんなもの使いたくないけど、使わざるをえないのが、楽天の「不審ユーザー報告」です。代引きの受け取り拒否が発生し、店舗が実際に支払う実費の往復送料を請求しても、支払って頂けない or そもそも返答が無い or ごねられた場合に利用します。

他の店舗さんでは未入金などでも利用している例もあるようですが、ウチでは未入金では報告していません。(報告する件数が膨大になるので、、、)

まあ、楽天はこういう通報システムがあるだけまだマシですが、それがちゃんと機能しているかどうかは未知数・・・・・・だったのですが、先日、以前通報したお客様からの注文が、ちゃんと不審ユーザーのフラグ(注文詳細が真っ赤 ww)が立ってました。なので、もちろん注文拒否。

不審ユーザー報告には、注文が入ってからの経緯をなるべく具体的に書いて報告します。ウチの場合は、いつ出荷して、いつ連絡して、いつ返品されて、損失額がいくらなのか、(やり取りがあれば)やり取りの内容を詳しく書きます。

よくあるパターンは、支払い方法が「代金引換」で、配達業者からウチに連絡が入り「お届け先様から『すでにキャンセルしてある』と伺ったのですが・・・」と言われて返品され、ウチからお客様へ「では、いつキャンセルしたと連絡されましたか?」という問いを投げると音沙汰なし or メールでたしかに送った の一点張り、などが多いです。

音沙汰なしは明らかとして、メールで送ったとか電話したはずとかもよく言われるのですが、こちらに記録が残ってない以上、返品は受けられないと伝えるともうこれは、「言った言わない」の水掛け論で決着つかず→お店泣き寝入りで終わっちゃいます。

ちなみに、キャンセルしてあると言われて、本当にキャンセルの連絡が来ていたパターンは過去に1度だけあり、ウチの確認ミスでした。あとの99%くらいは・・・・・ネットショップの宿命でしょうか。少なくとも楽天では買い物できないようにして欲しいと祈るばかりです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告