楽天あんしんメルアドサービスでメールソフトから送信できない場合の対処方法

スタッフのメールソフトにおいて、楽天あんしんメルアドサービス経由でメールを送信できない事象が発生しました。散々試行錯誤をした結果、ようやく送信できるようになったので、また忘れた頃にすぐに思い出せるよう、備忘録がてら書き留めます。

ちなみにメールソフトは、「Windows Live Mail 2012」です。

まずメインで使用しているメールアドレスのアカウントとは別に、もう1つ新しいアカウントを作成します。(現在使用しているアカウントの設定を変えるのではないのがポイントです。)

その新しいアカウントには以下のように設定します。

  • メールアドレスはメインと同じアドレス。ただし、RMSに登録しているアドレスでないとエラーになるので注意。
  • 受信メールサーバーの設定は適当に入力。正しく入れても勿論良いですが、これだとメールを二重に受信してしまうことになります。つまり新しいアカウントは送信専用に使うイメージ。
  • 送信メールサーバーは、まず「sub.fw.rakuten.ne.jp」と入力し、認証が必要にチェックを入れる。その設定のアカウント名は「SMTP AUTH ID」、パスワードは「SMTP AUTH パスワード」を入力。これら2つは、R-Loginに管理者としてログインすることで確認可能です。
  • 送信サーバーのポート番号は587とする。

設定は大雑把ですがこんな感じです。

で、実際の送信については、相手(お客様)の宛先アドレスがマスク化されていることを確認して、差出人は新しいアカウントのアドレスを選択(←同じアドレスがプルダウンに2つ存在することになりますが、後に作ったものを選びます。)

そしてあとは、件名と本文を書いて送信ボタンをクリックすればOK。もし「送信トレイ」に送ったはずのメールが残っていたら、送受信ボタンで再送を試みます。(新しいアカウントのみ送受信すればOK)。当然、受信サーバーの設定はデタラメなのでエラーでアカウント情報の確認を求められますが、「キャンセル」をクリックすればOKです。毎回面倒ですけどね。。。

ちなみに、CCやBCCにはRMSに登録していないメールアドレスを入れて送信するとエラーになる仕組みですので、注意してください。

私はもちろんですが、他の誰かのお役に立てれたら幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告