楽天のHTTPS化対応は丸1日かかりました(でもホントはまだ残ってるけど)

先日、6/15くらいの日に楽天のサポートから電話があって「楽天のHTTPS化対応の進捗状況をお伺いしたい」とのこと。「進捗も何も、まだ1つもやってないです。」と答えたら、「マニュアルとか動画で解説してるんで、早く対応することをオススメします。」と言われました。

正直、楽天のHTTPS化の話題はずっと前から「いつかやらなきゃ」と思っていて、知らなかった訳ではなかったです(←言い訳)

でも、電話で聞いたら6/30が期限らしいので、慌てて楽天RMSのマニュアルをチェックしました。視聴した方が良さそうな、HTTPS化対応をテーマにした動画解説もチェックし、飛ばし飛ばし必要な要件を確認しました。

その上でいざ作業開始!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カテゴリページの更新は骨が折れるよ・・

まずベースにしたのはマニュアルにある「[https化対応] 概要」というページです。こちらには、HTTPS化対応でチェックするべきページがすべて網羅されているので、これを上から順番につぶしていけばいつか終わる!というわけです(笑)

・・・・・・で、結論から言うと、丸1日くらい掛かって終わりました。

大変だったのは、GOLDにアップしていた動画ファイルカテゴリページです。

GOLDページは数ページしか利用していないので問題ないですが、R-Cabinetに登録した動画をGOLDに1つずつアップしていたものだから、つまり、商品数分だけ(動画数分だけ)HTTPSへの書き換えが必要で時間が掛かりました。

さらに、カテゴリページ。僕は他のブログでも「楽天のカテゴリページをCSVで一括編集できたらいいのに」と何度も言っていますが、現状できないので、大量にあるカテゴリページを1つずつ編集してHTTPSに書き換え(正確には置換)していきました。

商品ページはCSVでものの数分足らずで何千ページを一瞬にして書き換え可能ですが、上記のように1つずつ編集し直さなければいけないのは骨が折れます。

楽天には、このHTTPS化対応を良い機会として、カテゴリページを一括で編集できるようにしてほしかったです。

最後に本当のことを言うと、完全には終わっていません。

大量にあるカテゴリページのほとんどがまだHTTPSになっていません。でも、もう対応しないつもりです。それらのページは相当古く、ほとんどアクセスも無いであろうページです。(そこに掲載されている商品ページへのリンクも古くて切れたものばかり)

大雑把ですが、1000ぺージくらいあって、900ページくらいがそれら古いページです。楽天が代わりに一括更新してくれたらハッピーですが(ちなみにヤフーはしてくれましたね)、マニュアルページのQ&Aには「楽天は代わりにやりません」と明言していたので、もうこれらは諦めるしかないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告